1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

中国CITICグループ傘下の投資ファンド、東山フイルム<4244>に対するTOBで98%超を所有

2011年9月21日

中国シティックグループ傘下のエイチエフホールディングス(東京都千代田区)は、2011年8月9日から開始していた東山フイルム対するTOB(株式公開買い付け)が9月20日に終了し、所有割合が98.92%になった。東山フィルムが発表した。応募株数は133万5502株となり、すべてを買い付ける。買付総額は12億9500万円となる。

買い付けは代表取締役社長の松原茂と親会社(所有割合63.12%)でエイチエフホールディングス(東京都千代田区)が共同で実施するMBOの一環として実施された。エイチエフホールディングスは、中国最大規模の金融・産業コングロマリットであるシティック・グループ(CITICグループ)傘下で、投資会社のシティック・キャピタル・ホールディングスの運用ファンド。

エイチエフホールディングスは今後、残りすべての株式取得のための手続きを進める。