1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

ゴトー<9817>、MBOにより非公開化へ

2011年7月8日

ゴトーはMBO(経営陣による買収)により株式を非公開化すると発表した。代表取締役の後藤行宏氏が代表を務めるGプランニング(静岡県沼津市)がTOB(株式公開買い付け)を実施し全株式取得を目指す。買付総額は22億6100万円。

ゴトーはDVD・CDの販売・レンタルのTSUTAYA事業やリユース用品買取・販売のBOOK OFF事業、紳士服専門店事業を展開している。紳士服事業については商品の低価格化や出店競争の激化などにより販売店15店舗を譲渡している。また、BOOK OFFやTSUTAYAについても、市場の縮小や競争の激化、低価格化などにより同じく厳しい状況が続いており、抜本的な事業構造改革が必要となっていた。そのため、株式を非公開化することで、上場維持コストを削減し、株主へのリスクを回避したうえで改革を断行することが最善と判断した。

買付期間は2011年7月11日から8月22日まで。決済の開始日は8月29日。買付価格は1株あたり395円で、公表前営業日の終値233円に対して77.13%のプレミアムを加えた。買付予定数は572万5435株(100%)で、下限は375万602株(40.73%)に設定している。