1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

アサヒグループHD<2502>、ニュージーランド飲料メーカーCharlie’s GroupをTOBにより完全子会社化へ

2011年7月4日

アサヒグループホールディングスはニュージーランド子会社を通じて、現地飲料会社のCharlie’s Group Limited(ウェスト・オークランド。売上高約21億1000万円、営業利益約1億6000万円、純資産約10億8000万円)に対しTOB(株式公開買い付け)を実施し完全子会社化を目指すと発表した。株式52.17%を所有する主要株主は買い付けに応募することで合意している。買付価額は最大で約87億円。

同社の買収が成功すれば、アサヒグループHDはニュージーランド飲料市場における拠点を確保できる。また、2009年に買収したシュウェップス・オーストラリアや今後取得予定の豪州飲料会社P&N BEVERAGES AUSTRALIA PTY LTD(ニューサウスウェールズ州)との相乗効果を追求することで、オセアニア地域の事業拡大を見込む

買付価格は1株あたり約29.3円(0.44NZドル)で、ニュージーランド証券取引所で直前取引日の終値約18.70円(0.28NZドル)に対し57%のプレミアムを加えた。買付期間は7月21日から8月19日まで。