1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

住友軽金属<5738>、日本企業4社と米アルミニウム板圧延事業のARCO Aluminumを取得

2011年4月4日

住友軽金属工業は日本企業4社と合同で、アルミニウム板圧延品を製造・販売する米国のARCO Aluminum Inc.(ケンタッキー州ルイビル)を取得すると発表した。石油やガス事業を手がけるBP Company North America Inc.(テキサス州ヒューストン)から全株式を、約571億円で取得する。

共同出資するのは古河スカイ(東京都墨田区)、住友商事、伊藤忠メタルズ(東京都港区)、伊藤忠商事の4社で、住友金属工業を含めた5社は米国に共同持ち株会社ARROW Aluminum Holding Inc.(デラウェア州ウィルミントン)を設立する。出資比率は住友軽金属工業が40%で、残りを古河スカイが35%、住友商事が20%、伊藤忠メタルズが3%、伊藤忠商事が2%を保有する。

ARCOは、生産品種をアルミ缶材に特化した製造を手がける世界最大級のアルミニウム板圧延工場。共同持ち株会社はアルミ缶材の世界最大市場である北米での製造・販売に取り組むほか、今後大きな伸びが見込まれる中南米市場への販売も拡大させる。

取得は2011年7月から9月に実施される。