1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

ホッコク<2906>、食料品販売のセルフィユを売却

2011年3月31日

ホッコクは、ドレッシングなどの食料品を販売する子会社セルフィユ(長野県小諸市。売上高12億8000万円、営業利益500万円、純資産7900万円)について、全所有株式99.57%を同社創業者の長澤宏治氏へ売却することを決議した。

ホッコクは2009年1月にセルフィユを子会社化したが、セルフィユの直営数店舗は慢性的な赤字体質から脱却することができず2010年3月に撤退している。景気の低迷もあり成長基調に乗せるのは困難と判断した。

譲渡価額は2370円。譲渡日は2011年3月31日。