1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

コネクトホールディングス<3647>、SHIBUYA109のテナント事業を手掛けるSBYを取得

2011年3月31日

コネクトホールディングスは、広告代理店オゾンネットワーク(東京都渋谷区)からテナント事業会社SBY(東京都渋谷区)の全株式を取得したのち、オゾンネットワーク本体のテナント事業(売上高14億400万円、営業利益9900万円)も取得することを決議した。

SBYは、SHIBUYA109におけるテナント事業や独自商品の販売を中心として若い女性向けのサービスを展開している。コネクトホールディングスは、SBYのエンタテインメント事業を拡大することで顧客に直結したサービスの提供を目指す。

株式取得価額は100万円、事業取得価額は2億5000万円。取得日はいずれも2011年3月31日。