1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

ランシステム<3326>、テレビゲームショップ桃太郎の店舗を大東物産に売却

2011年2月22日

ランシステムは、家庭用テレビゲーム機などを扱う販売店「桃太郎」の直営店8店舗を、「桃太郎」フランチャイズ加盟店を経営する大東物産(さいたま市)に譲渡することを決議した。対象店舗の売上高は計9億3000万円、営業利益は計2500万円。

ランシステムはこれまで、娯楽施設の「自遊空間」や「桃太郎」を中心に事業を展開してきたが、今後は「自遊空間」へ経営資源を集中させるという。

譲渡価額は1億1000万円。譲渡予定日は2011年3月31日。