1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

SBIベリトランス<3749>、持ち分法適用会社のCoolpatを子会社化し、ネット決済システム事業を吸収へ

2011年2月18日

SBIベリトランスは、持ち分法適用関連会社でインターネットバンキング決済ソリューション事業を手がけるCoolpat(東京都港区。売上高280万円、営業利益△1680万円、純資産1700万円)の株式を追加取得し完全子会社化したと発表した。18日付。取得価額は5400万円。さらに、3月25日付で、Coolpatのネットバンキング決済システム事業を会社分割により本体に吸収する。

SBIベリトランスは2009年7月、次世代決済システムVeriTrans3Gでネットバンキング決済を提供するため、Coolpatの株式21.8%を取得している。しかし、VeriTrans3GシステムとCoolpatの決済システムが別のサーバーやネットワーク環境下にあったため、今回の完全子会社化と会社分割によりシステムの統一を進めることにした。