1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

三井住友フィナンシャルグループ<8316>、セディナ<8258>を完全子会社化へ

2011年1月28日

三井住友フィナンシャルグループは傘下のセディナを完全子会社化すると発表した。現在セディナの株式67.49%を所有するSMFGカード&クレジット(SMFG、東京都千代田区)を親会社、セディナを子会社とする株式交換を実施する。

株式交換比率はSMFG1:セディナ0.060で、セディナの普通株式1株に対してSMFGの0.060株を割り当てる。株式交換実施予定日は2011年5月1日。セディナは4月26日付けで上場廃止となる予定。

セディナはオーエムシーカード、セントラルファイナンス、クオークの3社が合併して2009年4月に発足。SMFGは2010年5月にセディナの第三者割当増資を引き受け子会社化した。三井住友フィナンシャルグループはセディナを完全子会社化し、クレジットカード事業について迅速で機動的な意思決定ができる体制を整えるほか、事業環境の悪化に対応し財務基盤の強化を図る。