1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

カッパ・クリエイト<7421>、調理パン製造販売のジャパンフレッシュを子会社化

2011年1月17日

カッパ・クリエイトは、調理パンや弁当の製造・販売を手がけるジャパンフレッシュ(名古屋市。売上高114億円、営業利益2100万円、純資産3億2600万円)の株式80%を取得し子会社化することを決議した。

ジャパンフレッシュは製パン会社の敷島製パン(名古屋市)の100%子会社で、関西・中京地区でコンビニエンスストア向けに商品を展開している。カッパ・クリエイトグループはコンビニエンスストア向けの総菜事業を新規ビジネスと位置づけ、関西エリアでの生産力・商品力の強化を図っている。今回の子会社化は中京地区での事業強化が狙い。また、ジャパンフレッシュの生産設備を活用し、コンビニエンスストア向けのお寿司の商品化を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2011年3月1日。