1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

フィールズ<2767>、AQインタラクティブ<3838>傘下で遊技機向けソフト開発のマイクロキャビンを子会社化

2011年1月14日

フィールズは、AQインタラクティブ傘下で、遊技機の液晶表示用映像ソフトウエア開発を主力事業とするマイクロキャビン(三重県四日市市。売上高6億5300万円、営業利益7900万円、純資産7億2500万円)の株式85%を取得し子会社化した。取得価額は7億5600万円。取得日は2011年1月14日。

マイクロキャビンは1982年設立で、2008年にAQインタラクティブが子会社化した。フィールズはマイクロキャビンの取得を通じて、AQインタラクティブグループとの関係強化を図る。また、パチンコ・パチスロ分野に加え、フィールズグループ企業が保有する知的財産や技術との連携による相乗効果を狙う。AQインタラクティブはマイクロキャビンの15%の株式を引続き保有する予定。