1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2011年

M&Aニュース 2011年

イマージュホールディングス<9947>、MBOで非公開化

2011年1月7日

衣料品通販大手のイマージュホールディングスは、経営陣による企業買収(MBO)の一環として実施する投資会社TKMホールディングス(東京都千代田区)による普通株式及び新株予約権に対する公開買付けに賛同し、株式公開買付け(TOB)への応募推奨を決議した。

TOBの対象となるのは、主に創業者一族が保有する全株式(発行済み株式の約44%)。併せてイマージュホールディングスの上場も廃止する見通し。

イマージュホールディングスは主力の衣料品通販事業が消費低迷や紙カタログによる通信販売市場の縮小などにより、収益が悪化していた。オーナー色を一掃する一方で、短期的な業績の変動にとらわれず中長期的かつ持続的な成長のための体制再構築を目指す。
 
買付期間は1月11日から2月22日までの30営業日。
買付価格は普通株式1株314円で公表日前日の6日の終値に対して10.2%のプレミアムを加えた。新株予約権は1個1円、買付代金は44億1400万円となる。