1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

クラボウ<3106>、傘下の倉敷機械<6211>をTOBで完全子会社化へ

2010年12月21日

クラボウ(倉敷紡績)は、連結子会社の倉敷機械に対しTOB(株式公開買い付け)を実施すると発表した。現在株式48.75%を保有しているが、TOBを通じて完全子会社化を目指す。倉敷機械は新興国企業との受注獲得競争が激化しており、完全子会社化により経営資源を統合し意思決定の迅速化を図る。倉敷機械はTOBに賛同しており、TOB成立後に上場廃止となる見通し。

買付価格は1株当たり170円。TOB公表前営業日の対象株式の終値100円に対して70%のプレミアムを加えた。買付予定数は810万5555株で、買付予定額は最大13億7794万4350円。買付期間は2010年12月22日から2011年2月9日まで。決済の開始日は2011年2月16日。