1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

テラネッツ<2140>、第三者割当増資を実施

2010年12月1日

テラネッツは債務超過を回避するため第三者割当増資を実施することを決議した。割当先は筆頭株主で社外取締役を務める河端繁氏で、河端氏の株式所有割合は49.87%から69.99%に上昇する。

テラネッツは子会社の経営不振や本業であるデジタルコンテンツ事業の環境変化などで債務超過の状態にあり、自己資本の充実や資金繰りの改善が不可欠となっていた。第三者割当増資により調達した資金は、財務基盤の強化や有利子負債の圧縮、3Dなどの新たな技術によるシステム構築などに充て早期の業績拡大を目指す。札幌証券取引所アンビシャスでの上場は維持する。

第三者割当増資の発行価額総額は2億円。払込期日は2010年12月20日。