1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

スパークス・グループ<8739>、香港の資産運用会社SPARX Internationalを譲渡

2010年9月6日

スパークス・グループは、香港の100%子会社で資産運用業のSPARX International(SIHK)の全株式を、香港の独立系運用会社MCP Asset Managementに譲渡することを決議した。

スパークス・グループは事業環境の変化を受け、中核事業への経営資源の集中を進めるとともに、非中核事業については事業提携などによる展開を検討してきた。ファンド・オブ・ファンズの運営を主要事業とするSPARX Internationalについては、スパークス・グループ単独での事業展開を継続するよりも、他社に同事業を譲渡し事業提携の形をとることにより経営基盤を強化することが必要と判断した。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2010年10月29日。