1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

日本電信電話<9432>、南アフリカ本拠の英IT大手Dimension Dataを約2860億円で買収

2010年7月15日

日本電信電話(NTT)は、南アフリカ共和国に本拠を置く英IT大手のDimension Data Holdings plc(ハンプシャー州。売上高約3510億円)を約2860億円で買収すると発表した。2010年10月頃の買収完了を目指し、TOB(株式公開買い付け)を実施する。Dimension Dataの取締役会は全会一致で買収に賛同している。

Dimension Dataは1983年設立で、ロンドン証券取引所とヨハネスブルグ証券取引所に上場している。顧客拠点内のネットワーク機器やサーバーなどIT設備の構築・運用・保守をサービスの中核としており、6000社を超える幅広い顧客基盤を持つ。NTTはDimension Dataの買収で法人ユーザー向けグローバル事業の大幅な拡大を目指す。

TOBの買付価格は1株あたり約162円(120ペンス)。買収に当たり、買い付け数の下限をDimension Dataの株式90%以上としているほか、競争法関連当局の承認を前提としている。NTTが90%以上の株式を取得した場合は、英国会社法と南アフリカ会社法に基づき残りの株式を強制的に取得する権利を行使する予定。