1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

日立<6501>、三菱電機<6503>、三菱重工業<7011>が水力発電システム事業統合へ検討開始

2010年7月5日

日立製作所、三菱電機、三菱重工業の3社は、水力発電システム事業の統合に向けて具体的な検討を開始することで基本合意した。今後、合弁による新会社を設立し、最新技術を取り入れた製品の開発・提案などで同事業の強化・拡大を図る。水力発電がクリーンな再生可能エネルギーとして今後も需要が見込まれていることに対応する。

新会社は2011年10月1日に営業を開始する予定。出資比率は日立製作所50%、三菱グループ2社で50%となる見通しで、三菱電機と三菱重工の出資比率は未定。