1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

大日本印刷<7912>、文教堂グループ<9978>を子会社化

2010年5月14日

大日本印刷は、文教堂グループホールディングスが実施する第三者割当増資の全株引受けを決議した。これにより、株式所有割合は35.77%となり、連結子会社のジュンク堂が所有する16.08%と合わせると51.85%となるため、文教堂は大日本印刷の連結子会社となる。

大日本印刷は、教育・出版流通事業の強化を目的に、丸善や図書館流通センター、ジュンク堂などの大手書店を傘下に収め、デジタル時代に対応した出版流通プラットフォームの構築を進めている。中・小型店舗を主体とした書店網を保有する文教堂の子会社化は、事業推進に有効であると判断した。

取得価額は12億円。取得予定日は2010年5月31日。