1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

日水製薬<4550>、生化学工業<4548>から体外診断用医薬品事業を取得

2010年5月13日

日水製薬は生化学工業グループが製造販売する体外診断用医薬品事業を取得すると発表した。

対象となるのは真菌(カビ・酵母)の菌体成分の(1→3)-β-D-グルカンを好感度で検出する「ファンギテック GテストMK」の医薬品事業。製品の製造許諾の使用許諾、販売権などを取得した上で、2010年6月1日から販売を開始する。日水製薬は従来の微生物診断関連製品群に、深在性真菌感染症の診断に用いられる体外診断用医薬品を加え、新市場の開拓を目指す。取得価額、取得予定日ともに非公表。