1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

市進ホールディングス<4645>、映像コンテンツ企画販売のジャパンライムを子会社化

2010年4月16日

市進ホールディングスは、教育・スポーツなどの映像コンテンツの企画販売を手がけるジャパンライム(東京都品川区。売上高4億1300万円、営業利益2100万円、純資産1億2200万円)の全株式を取得し子会社化することを決めた。取得価額は2億8000万円。取得予定日は2010年5月21日。

ジャパンライムは1974年設立。教員向け映像コンテンツ事業が主力のほか、企業PR用映像コンテンツ事業なども手がけており、今後の成長のためコンテンツの多角的な展開を計画していた。市進ホールディングスはジャパンライムを傘下に取り込み、映像コンテンツを自社の配信システムの活用などを通じて新たなマーケットで販売する方針。また市進グループの映像コンテンツの撮影技術の向上や販路拡大、映像を活用した新規事業の開発も見込めると判断した。