1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2010年

M&Aニュース 2010年

[中止]日本アジアグループ<3751>、子会社3社を経営陣に譲渡

2010年3月16日

日本アジアグループは、グループ再編の一環として再生事業セグメントに属する100%子会社3社の全株式をMBO(経営陣による買収)により譲渡することを決議した。

譲渡するのは治験施設支援機関(SMO)事業のコスメックス(東京都中央区。売上高1億4100万円、営業利益6200万円、純資産7900万円)、動産担保融資(ABL)事業の日本アジア・アセットソリューション(東京都中央区。売上高1億6600万円、営業利益5700万円、純資産6000万円)、財務コンサルティング事業の日本アジア・アドバイザーズ(東京都中央区。売上高1600万円、営業利益0円、純資産1800万円)の3社。日本アジアグループはグループ内の組織再編を進めており、「金融サービス事業」と「技術サービス事業」をコア事業に定めている。譲渡対象の3社についてはコア事業との相乗効果が見込めないため、譲渡により効率的な経営体制を目指す。

譲渡価額はコスメックスが9900万円、日本アジア・アセットソリューションが8400万円、日本アジア・アドバイザーズが1600万円。譲渡予定日は2010年3月31日。