1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

NECエレクトロニクス<6723>とルネサステクノロジが合併契約を締結

2009年12月15日

NECエレクトロニクスと半導体大手のルネサステクノロジ(東京都千代田区。売上高7027億円、営業利益△965億円)は、2010年4月1日を期日とする合併契約を締結した。2009年9月16日付けで事業統合契約を締結し、協議を進めていた。

存続会社はNECエレクトロニクスで、合併比率はNECエレクトロニクス1:ルネサステクノロジ20.5。ルネサステクノロジの普通株式1株に対して、NECエレクトロニクスの普通株式20.5株を割り当てる。

NECエレクトロニクスは統合に際し約1億4600万株の新株を発行する。今回の合併に先立ち、ルネサステクノロジは、親会社である日立製作所と三菱電機を割当先とした717億円の株主割当増資を実施する。また、合併後の新会社であるルネサスエレクトロニクス(神奈川県川崎市)はNEC、日立製作所、三菱電機を割当先とした総額1346億円の第三者割当増資を実施する。