1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

やすらぎ<8919>、経営陣によるTOBへ

2009年11月26日

やすらぎ取締役会長の須田氏は、やすらぎに対して株式公開買い付け(TOB)を実施することを発表した。やすらぎはTOBに賛同の意見を表明している。株式は非公開化せず上場を維持する予定。

やすらぎは、中古住宅再生事業を主として事業を拡大してきたが、厳しい経営環境の中、大胆な方針転換を迫られていた。経営者である須田氏は余剰資産を整理するとともに、経営資源の効率的な再配置や新規事業の積極展開を行い、市場の変化を先取りした戦略の策定や新たな経営資源の確保を目指す。

買付価格は1株あたり370円。TOB公表日である2009年11月26日の対象株式の終値187円に対して97.86%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は478万7700株で、買付額は17億7000万円。

公開買付期間は2009年11月27日から2010年1月15日まで。