1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

関西アーバン銀行<8545>、びわこ銀行<8552>を2010年3月に吸収合併

2009年11月18日

関西アーバン銀行とびわこ銀行は2010年3月1日付で合併することについて合併契約書を締結した。関西アーバン銀行を存続会社、びわこ銀行を消滅会社とする吸収合併となる。びわこ銀行は2月24日付で上場廃止となる予定。

両行は厳しい経済情勢のなか、地域金融機関として関西全域に営業基盤を持つ広域地銀の実現を目指す。また関西アーバン銀行の親会社の三井住友銀行グループの高度な金融ノウハウと、地域金融機関の地域密着型のサポート機能を融合し、金融サービスの顧客満足度向上を図る。

合併比率は関西アーバン銀行1:びわこ銀行0.75で、びわこ銀行の株式1株に対し関西アーバン銀行の0.75株割り当てる。