1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

チムニー<3362>、MBOで非公開化

2009年11月6日

買収目的会社であるエフ・ディー(東京都千代田区)は、MBOの一環としてチムニーに対して完全子会社化を目的に株式公開買い付け(TOB)を実施することを決議した。チムニーはTOBに賛同の意見を表明しており、TOB成立後は上場廃止となる。

チムニーは洋風居酒屋のフランチャイズ事業を展開してきたが、外食産業全体の市場規模が縮小し、景気低迷もあり減益を余儀なくされていた。経営基盤の強化を実現できる枠組みの構築が急務とし、経営支援経験が豊かな第三者との協働で事業を展開することが企業価値の向上に必要と判断した。
エフ・ディーは世界最大級のプライベート・エクイティ投資会社であるカーライル・グループに属する投資ファンドが保有する買収目的会社で、企業価値最大化のための経営支援を行う。

TOBの買付価格は1株あたり2260円。TOB公表前営業日である2009年11月5日の対象株式の終値1563円に対して44.59%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は918万8100株(下限は682万5000株)で、買付額は207億円。

公開買付期間は2009年11月9日から12月21日まで。