1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ジャパンインベスト・グループ・ピー・エル・シー<3827>、英金融持株会社を譲渡

2009年10月6日

ジャパンインベスト・グループ・ピー・エル・シーは、株式売買サービスや手数料管理サービスを手掛ける企業2社を傘下に持つ持株会社IND-Xリミテッド(ロンドン市。営業収益は3130万円、営業利益1億5600万円、純資産1億3300万円)の株式25%を韓国のリーディング・インベストメント・アンド・セキュリティーズ・カンパニー(ソウル市)、40%をリーディング社が資本増強した持株会社に譲渡すると発表した。これにより、IND-Xはジャパンインベストの連結から外れる。

売却により、ジャパンインベストはグループの現金預金を増加させ、IND-X事業に関する費用や継続的に生じていた損失を減少させる。また、日本とアジア地域での独立系リサーチ事業の展開を継続させるとしている。ジャパンインベスト・グループは新持株会社IND-Xエンザードの株式11%を保有する。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2009年10月末。