1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

米グレンジャー・ジャパン、MonotaRO<3064>をTOBで取得

2009年8月7日

米国投資会社のグレンジャー・ジャパン・インク(デラウェア州)は、MonotaROに対して子会社化を目的に公開買い付け(TOB)を実施する。MonotaRoは賛同の意を示しており、上場は維持する。

グレンジャー・ジャパン・インクの親会社であるダブリュー・ダブリュー・グレンジャー・インクは子会社を通じてMonotaROの株式47.84%を保有しており、買い付けで保有割合を53.00%にまで引き上げる。成立後、MonotaROはグレンジャーグループの傘下に入る。MootaROは2000年10月に、ダブリュー・ダブリュー・グレンジャーの100%子会社であるグレンジャー・インターナショナル・インクと住友商事<8053>の出資により設立された。

TOBの買付価格は1株当たり1010円。本公開買付価格の決定日である2009年6月19日の前日までの過去3カ月間の終値の平均値976円に対して約3.5%のプレミアムを加えた。

TOBの買付予定数は38万株。買付総額は3億8300万円。

公開買付期間は2009年8月10日から9月7日までを予定している。