1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ADインベストメント・マネジメントとパシフィックレジデンシャルが合併することで基本合意書締結

2009年8月6日

アドバンス・レジデンスの資産運用会社であるADインベストメント・マネジメントと日本レジデンシャルの資産運用会社であるパシフィックレジデンシャルが合併することで基本的に合意した。

ADインベストメント・マネジメントを存続会社とし、合併期日は平成21年9月(アドバンス・レジデンスと日本レジデンシャルの合併契約の締結日)を予定している。
またADインベストメント・マネジメントは、同日パシフィックレジデンシャルの発行済株式の93.8%を取得する。

アドバンス・レジデンスと日本レジデンシャルの合併、またそれぞれの資産運用会社であるADインベストメント・マネジメントとパシフィックレジデンシャルの株式取得及び合併は、パシフィックレジデンシャルのスポンサーであったパシフィックホールディングスの会社更生法適用を受けた、新スポンサー選択により、ADインベストメント・マネジメントが新スポンサーに選定されたことによる一連の動きと考えられる。