1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

総和地所<3239>、第三者割当増資を実施し投資会社傘下へ

2009年6月30日

総和地所は、JRF投資事業有限責任組合(千葉市)を割当先とする第三者割当増資を実施することを決議した。JRF投資事業有限責任組合が株式74.96%を取得し、総和地所は同組合の傘下に入る。

総和地所は「ロータリーパレス」ブランドのマンション分譲事業を展開してきたが、不動産不況により現在有利子負債約37億円を抱え、手許資金では補いきれない状況となっていた。倒産リスク、上場廃止リスクを考慮した結果、第三者割当増資による財務体質の改善と債務超過の解消を図ることとした。

発行価額総額は1億8400万円。払込期日は2009年7月22日。