1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

免疫生物研究所<4570>、タンパク質受託生産事業のネオシルクを子会社化

2009年6月26日

免疫生物研究所は、タンパク質受託生産事業のネオシルク(広島県東広島市。売上高1660万円、営業利益△1億2500万円、純資産7190万円)の株式を追加取得し、子会社化することを決議した。現在5.6%の出資比率を92.7%に引き上げる。

免疫生物研究所は、抗体をはじめとする多くのタンパク質を、研究用試薬、体外診断用医薬品の原料などとして供給している。タンパク質を容易に精製できる効率の良い製造技術を開発するネオシルクを傘下に収め、新たな効率の良いタンパク質生産事業の展開を目指す。

取得価額は1540万円。取得予定日は2009年7月1日。