1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

日本電工<5563>、中国の錦州日電合金の株式を亜洲鉱業へ譲渡

2009年6月12日

日本電工は、シリコマンガンを製造する中国のす錦州日電鉄合金有限公司(遼寧省錦州市。売上高51億7000万円、営業利益8億3900万円、純資産14億3000万円)の株式を香港の亜洲鉱業有限公司に譲渡することを決議した。これにより、持ち株比率は71%から10%となる。

錦州日電合金はシリコマンガンを日本向けに生産・販売している。日本電工は、急激な景気の悪化により合金鉄市場が急落しているため、同社を売却することとした。亜洲鉱業はマンガン鉱石やマンガン合金鉄を取り扱う。日本電工は引き続き10%を所有し、日本向け輸出を一部継続するとしている。

譲渡価額は非公表。譲渡予定日は2009年6月18日。