1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

白洋舎<9731>、子会社とクリーニング機械販売のケイシーケイエンタープライズを吸収合併

2009年5月27日

白洋舎は、子会社でクリーニング資材などの販売を手掛ける双立(東京都渋谷区。売上高13億5000万円)とクリーニング機械の販売・メンテナンスを主力とするケイシーケイエンタープライズ(東京都渋谷区。売上高6億9500万円)を、双立を存続会社とし、ケイシーケイエンタープライズを消滅会社とする吸収合併の方式により合併することを決議した。

双立は1969年に創業し、各種洗濯資材・包装材料の販売などを手掛けている。ケイシーケイエンタープライズは1963年に創業し、各種洗濯機械の輸出入および販売・メンテナンスなどを手掛けている。双立は今回の合併により、各々の取引先への営業の効率化を図るとともに、管理コストの削減を目指す。

効力発生予定日は2009年10月1日。