1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

米久<2290>、冷凍食品製造販売のアンゼンフーズを子会社化

2009年5月26日

米久は、冷凍食品の製造販売を手掛けるアンゼンフーズ(静岡県沼津市。売上高44億4000万円)の米久以外の株主が保有する株式の全てを取得し、100%子会社化することを決議した。これにより株式所有割合は6.49%から100%となる。

アンゼンフーズは冷凍食品の製造分野において、高い製品開発力を活かした事業展開をしている。食肉加工メーカーの米久は、今回の子会社化により、デリカテッセン分野における冷凍食品事業の強化を図り、同社が保有する技術力・製品開発力および製造能力に、米久の持つ販売力を加え、グループ全体の企業価値向上を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年6月1日。