1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

太洋工業<6663>、視覚検査装置製造・販売のマイクロエンジニアリングを子会社化

2009年5月25日

太洋工業は、視覚検査装置、画像処理装置の開発、製造・販売を手掛けるマイクロエンジニアリング(大阪市。売上高2億1900万円、営業利益2600万円、純資産6600万円)の発行済株式の全てを取得し子会社化することを決議した。

太洋工業グループは、太洋工業と連結子会社の2社により構成されており、電子基板、基板検査機、鏡面研磨機などの製造・販売を主力としている。同社グループは、電子基板事業・基板検査機事業を中心に、新技術の採用や新製品の投入を積極的に行い、安定した収益体制を構築することを中長期的な経営戦略としている。今回、同社はマイクロエンジニアリングを子会社化することで、両社の経営資源を有効活用し、経営の収益性および効率性を重視した事業運営を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年5月29日。