1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ローヤル電機<6593>、自動巻線機製造販売の多賀製作所の全事業部門を取得

2009年5月15日

ローヤル電機は、同社が設立する100%子会社である新多賀製作所(東京都港区)が、自動巻線機などの製造販売を手掛ける多賀製作所(東京都青梅市。売上高20億6000万円、営業利益5600万円、純資産2億500万円)の自動巻線機製造販売等全事業部門を会社分割(吸収分割)により継承することを決議した。分割方式は多賀製作所を分割会社とし、新多賀製作所を継承会社とする物的分割となる。

ローヤル電機は、送風機事業、住設事業、マイクロバブ発生装置製造販売事業を主力としている。多賀製作所は、家電業界・産業機器業界向けに、国内外に巻線機製造事業を展開してきたが、家電業界を取り巻く環境の変化により、多額の金融債務を計上するに至った。同社は、今回の事業譲渡により、非事業用資産の現金化および当該吸収分割の金銭対価により金融負債を弁済し清算することとなる。分割に係る割当の内容は、新多賀製作所から同社に対し金銭130万円を割り当てる。

譲渡価格130万円。譲渡予定日は2009年6月30日。