1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

JBCCホールディングス<9889>、生産管理システム販売・導入のリード・レックスを子会社化

2009年5月15日

JBCCホールディングスは、生産管理システムの販売・導入を主力とするリード・レックス(東京都新宿区。売上高13億4000万円、営業利益2億7400万円、純資産3億1800万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。これにより株式保有割合は0%から80.0%となる。

リード・レックスは1974年に設立し、現在は製造業を中心とする事業会社に生産管理システムの販売・導入を展開しており、自社開発パッケージであるR-PiCS(アールピックス)は、製造業を中心に500社を超える導入実績を有している。JBCCホールディングスは同社と長年にわたり取引関係にあり、今回の子会社化により、より一層の連携を強化と、質の高いサービスを提供することによりビジネスの拡大を目指す。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年7月1日。