1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ダイソー<4046>、医薬中間体等の製造販売のサンヨーファインへファインケミカル事業を譲渡

2009年5月15日

ダイソーは、100%子会社で医薬中間体・医薬原末等の製造販売を手掛けるサンヨーファイン(大阪市)へ同社の事業の一部であるファインケミカル事業を譲渡することを決議した。

ダイソーグループは、医薬中間体事業の生産・販売・研究開発における各活動領域において、より一層の相乗効果を図り、事業領域を拡大するためファインケミカル事業部をサンヨーファインに譲渡することが適切であると判断した。これにより、生産面では両社のプラントを合わせ、幅広い顧客ニーズに対応できる生産体制が可能となる。また、販売面においては、海外中心の営業基盤を有するダイソーに対し、サンヨーファインは国内製薬会社を主な取引先としているため、販路の拡大を図ることが可能となる。研究開発では、ダイソーの強みである有機合成と、サンヨーファインが得意とする生物化合物、アミノ酸合成などの技術を融合させ、研究開発体制の充実につなげる。譲渡事業の売上高は3億2600万円。

譲渡価額は未定。譲渡予定日は2009年7月1日。