1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ニチコン<6996>、キャパシタ製造販売の中国富士通多媒体部品を子会社化

2009年5月12日

ニチコンは、富士通メディアデバイス(横浜市)が保有するキャパシタ(導電性高分子アルミ固体電解コンデンサ)の開発・製造・販売を手掛ける中国富士通多媒体部品(蘇州)有限公司(蘇州市)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

ニチコンは、主力事業であるアルミ電解コンデンサ、タンタル電解コンデンサ、回路製品の開発投資や増産投資などを中心に、中長期的展望に基づき経営資源を注力してきた。今回、同社は今回の子会社化により、今後一層の需要が見込まれるキャパシタの生産能力とマーケットシェアを大幅に拡大し、今後発展が期待される中華圏マーケットを中心に全世界の顧客満足度のさらなる向上を目指す。商号を富士通多媒体部品の商号は日科能高電子(蘇州)有限公司に変更する。

取得価額は非公表。取得日は2009年4月1日。