1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

堀田丸正<8105>、総合繊維卸の丸福商事を子会社化

2009年5月11日

堀田丸正は、親会社であるヤマノホールディングスの子会社で総合繊維卸を主力とする丸福商事(福岡市。売上高25億6000万円、営業利益2000万円、純資産1500万円)の全株式を取得し子会社化することを決議した。

堀田丸正は、2008年11月に子会社4社を譲渡し、本業である和装事業、寝装事業、洋装(アパレル)事業および意匠撚糸事業へと経営資源の注力を行い、収益力の回復を目指してきた。丸福商事は、九州市場を中心に、婦人・子供衣料に加え、呉服・宝飾および小物類等を取り扱う総合繊維商社として事業を展開してきた。堀田丸正は今回の子会社化により、同社の販売・商品ノウハウを共有化し、堀田丸正グループの中心事業となっているアパレル事業のさらなる収益力の強化を図る。

取得価額は1億5600万円。取得予定日は2009年6月1日。