1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

フルキャストホールディングス<4848>、クレジット事業のフルキャストファイナンスを譲渡

2009年5月8日

フルキャストホールディングスは、クレジット事業を主力とするフルキャストファイナンス(東京都渋谷区。売上高2億2000万円、営業利益△3500万円、純資産9300万円)の株式および債権を譲渡することを決議した。

フルキャストホールディングスグループは、短期労働市場におけるビジネスモデルの変革を実施し、労働者派遣事業を中心としたアウトソーシング事業の選択と集中を図ることで経営基盤の再構築に取り組んできた。今回、事業の選択と集中の一環として、フルキャストファイナンスの代表取締役である湊俊一氏らから同社株式の買い取り申し入れを受け、全株式を譲渡することを決めた。また、併せてフルキャストファイナンスの貸付債権は同氏らとの協議により、個人向けローン業務を手掛けるネオラインキャピタル(東京都港区)に譲渡することを決議した。

株式譲渡価額は40万円、債権譲渡価額は4億4900万円。