1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

JBCCホールディングス<9889>、ITサービス業のゼネラル・ビジネス・サービスを子会社化

2009年4月28日

JBCCホールディングスは、ITサービス業などを主力とするゼネラル・ビジネス・サービス(東京都千代田区。売上高28億8000万円、営業利益△2400万円、純資産5億6300万円)の株式を取得し子会社化することを決議した。持株比率は18.9%から51.2%に高まる。

ゼネラル・ビジネス・サービスは1993年の創業以来、ITソリューション・サービスの販売・導入、IT技術者の人材派遣・紹介、人材開発研修などの事業を展開してきた。近年では、特にGoogle Apps、Salesforce.comをベースとしたクラウド・コンピューテングの導入・構築支援サービスなどに注力している。JBCCホールディングスは、2002年12月に同社の株式を取得して以来、同社との関係性を深めてきたが今回の子会社化により、より一層強固な資本関係の構築と顧客満足度の向上を目指しビジネスの拡大を図る。

取得価額は2億2000万円。取得予定日は2009年4月30日。