1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

関東つくば銀行<8338>、茨城銀行が合併へ

2009年4月28日

関東つくば銀行と茨城銀行(茨城県水戸市。純資産177億円)は、2010年3月1日を効力発生日として合併することを決議した。関東つくば銀行を存続会社、茨城銀行を消滅会社とし、新銀行の筑波銀行を創設する。

関東つくば銀行は、これまで茨城県土浦市に、茨城銀行は茨城県水戸市に本店を置き、ともに茨城県全域および周辺地域を営業エリアとして事業を展開してきた。地域金融機関が環境の変化に対応し、今後も成長を続け地域経済の発展に貢献していくためには、より強固な経営基盤を確立することが重要であると判断し、今回の合併に至った。

合併に係る株式割当比率は1(関東つくば銀行):0.18(茨城銀行)。
合併効力発生予定日は2010年3月1日。