1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

セブンシーズ・テックワークス<2338>、広告代理店のピーアール・ライフを子会社化

2009年4月27日

セブンシーズ・テックワークスは、親会社で純粋持株会社のセブンシーズホールディングス(東京都新宿区)の連結子会社で広告代理店業を主力とするピーアール・ライフ(東京都台東区。売上高59億3000万円、営業利益2億6000万円、純資産28億2000万円)を子会社化することを決議した。

セブンシーズ・テックワークスは、大規模プロジェクトマネージメントやソフトウエア受託開発を中心として、顧客の要望に的確に応える解決策を提供してきた。ピーアール・ライフは、主要なテレビ局、ラジオ局、新聞社などの取引先を持ち、総合広告代理店として独創的な企画力と強力な営業力を保有している。セブンシーズ・テックワークスは今回の子会社化により、ピーアール・ライフのノウハウを取得し、積極的な営業活動による売上拡大および新規ビジネス展開を目指す。

取得価額は9億8000万円。取得予定日は2009年5月11日。