1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

アルフレッサ ホールディングス<2784>、医薬品販売子会社がトミタヘルスケアの医薬品卸売事業の一部取得

2009年4月27日

アルフレッサ ホールディングスおよび同社の子会社で医療医薬品などの卸販売を手掛けるシーエス薬品(名古屋市)と同業の富田薬品(熊本市)および同社の完全子会社であるトミタヘルスケア(熊本市)の4社は、トミタヘルスケアの一般医薬品等卸売事業の一部を、シーエス薬品が取得することを決議した。

特定健診・特定保健指導の制度化や改正薬事法の施行など、一般医薬品等の卸売事業を取り巻く環境は今後ますますの変化が予測される。そうした状況の中、4社は顧客サービス機能の強化と経営の効率化を図るため、今回の事業取得を決めた。取得事業の売上高は86億9000万円。

取得価額は非公表。取得予定日は2009年10月1日。