1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ゴンゾ<3755>、デジタル映像部門事業を映像作品企画・制作のグラフィニカに譲渡

2009年4月24日

ゴンゾは、アニメーション事業のうちデジタル映像部門の事業を、3Dおよび視覚効果(VFX)による映像作品の企画、制作、および編集業務を主力とするグラフィニカ(東京都練馬区)に譲渡することを決議した。

アニメ制作会社のゴンゾは、2008年11月からアニメ事業のスリム化を進めてきた。その一環として、固定費コストの削減により財務体質を改善し収益性の高いスタジオ作りに注力することを目的として、今回の事業譲渡を決めた。譲渡事業の売上高は1億700万円。

譲渡価額は3000万円。譲渡予定日は2009年4月30日。