1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ティー・ワイ・オー<4358>、ゲームソフト企画・制作の朱雀を譲渡

2009年4月16日

ティー・ワイ・オーは、連結子会社でゲームソフト企画・制作を手掛ける朱雀(東京都目黒区。売上高2億5300万円、営業利益1460万円、純資産1200万円)の全株式を譲渡することを決議した。これにより、朱雀および同社子会社である同業のGenterprise(東京都目黒区。売上高3億2500万円、営業利益△364万円、純資産520万円)とRIZE DRAGON(東京都目黒区)はティー・ワイ・オーの連結対象から外れる。

ティー・ワイ・オーグループは、中期経営戦略において財務基盤の強化を掲げ、これまで不採算子会社の徹底的な底上げを行いグループ全体の収益力の強化に取り組んできた。その一環として、エンタテイメント事業の朱雀、GenterpriseおよびRIZE DRAGONの所有株式全てを、朱雀代表取締役の米澤正弘氏が希望したことから、MBOにより同氏に譲渡することを決めた。

譲渡価額は800円。譲渡日は2009年4月16日。