1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

ハリマ化成<4410>、理化ファインテクのロジンおよびその誘導体事業の営業権取得

2009年4月14日

ハリマ化成は、新日本理化(大阪市)の100%子会社でロジンおよびその誘導体の製造・販売を手掛ける理化ファインテク(東京都中央区。売上高9億5900万円)の全営業権(ロジンおよびその誘導体の製造、技術、販売)を取得することを決議した。

ハリマ化成は、松から採取される樹脂酸で、製紙用サイズ剤、合成ゴム乳化剤など幅広い用途の原料として使用されるロジンおよびロジン誘導体事業(製造・販売)を広範囲におよび展開している。今回、同社が理化ファインテクの全営業権を取得することで、ロジン系粘着付与剤分野のさらなる強化を図るのが狙い。なお、営業権の内容は理化ファインテクの営業権および知的財産権を対象としおり、従業員、固定資産、債権、債務などは含まれない。

取得価格は非公表。営業権買収予定日は2009年4月30日。