1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

UTホールディングス<2146>、半導体製造・販売のミクロ技研をエムオーシーへ譲渡

2009年4月6日

UTホールディングスは、連結子会社で総合製造派遣・請負事業の日本エイム(東京都品川区)が保有する、半導体・FPDの製造装置その他の検査・加工装置の製造・販売を主力とするミクロ技研(東京都中央区。売上高166億円、営業利益16億2000万円、純資産35億5000万円)の全株式49.1%をエムオーシー(東京都中央区)譲渡することを決議した。

日本エイムは、2007年6月にミクロ技研との間で締結した業務・資本提携契約に基づき、半導体・液晶関連製造装置に関するノウハウ・技術の相互提供、営業における相互補完、人材の相互交流を進めてきた。しかし、同社グループは製造装置事業の柱を装置販売より技術サービスへと転換することを目指しており、今回、ミクロ技研の株式譲渡を決めた。

譲渡価額は12億200万円。譲渡日は2009年4月6日。