1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

米The Dow Chemical Company<4850>、塩事業の米Morton Internationalを独K+S Aktiengesellschaftへ譲渡

2009年4月3日

米国The Dow Chemical Company(ミシガン州)は、完全子会社で特殊化学製品および先進材料企業の米国ローム・アンド・ハース(ペンシルベニア州)の塩事業である米国Morton International, Inc.,(イリノイ州)の株式を、標準肥料製品、植物ケア製品ならびに塩製品の供給業者であるドイツK+S Aktiengesellschaft(ヘッセン州)に譲渡することを決議した。

The Dow Chemical Companyは、ローム・アンド・ハース買収完了後の脱レバレッジ計画を迅速に進めるステップとして、今回、Morton Internationalの株式の売却を決断した。

譲渡価額は約1650億円。譲渡予定日は2009年中旬。