1. ホーム
  2. 成約事例
  3. M&Aニュース
  4. 2009年

M&Aニュース 2009年

アルゼ<6425>、ゲーミング機器製造・販売の米Aruze Gaming AmericaをMBOで譲渡

2009年4月1日

アルゼは、連結子会社でカジノ向けゲーミング機器の開発・製造・販売を主力とする米国Aruze Gaming America, Inc.(ネバダ州。売上高690万円、営業利益△1億1200万円、純資産13億5000万円)の株式49.95%の全部をアルゼの取締役会長である岡田和生氏へ譲渡することを決議した。

アルゼグループは、カジノ向けゲーミング機器事業を、同社グループの3大主要ビジネスの一つとして位置付け、Aruze Gaming Americaを中心としてカジノ向けゲーミング機器の販売を行ってきた。しかし、金融危機以降厳しい競争環境が続き、赤字を軽減することが大きな課題となっていた。そうした状況から、同社は今回の株式譲渡を決め、財務・経営的な負担を軽減し、経営資源を中心事業であるパチスロ・パチンコ事業に注力する。

譲渡価額は未定。譲渡日は2009年3月31日。